OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
男子ソフトボール・世界最優秀選手の思いとは。

2020.12.12

男子ソフトボールで国内屈指の強豪、岡山市の平林金属。チームをけん引するエース、松田光投手の思いを取材しました。

スピーディー&スリリング!

ボールの体感速度は時速170キロ超え。
野球に比べて、よりスピーディーでスリリングな展開が、ソフトボールの醍醐味です。

昨年度の世界最優秀選手賞を受賞のエース

国内最高峰の日本リーグを2連覇中の強豪、岡山市の平林金属。
チームをけん引するのが、エースの松田光投手です。
最速129キロの速球とキレのある変化球を武器に日本代表としても活躍し、昨年度は世界最優秀選手賞を受賞しました。

新型コロナウイルスによるリーグの開催中止

日本リーグ3連覇を目指して練習を重ねていた矢先、
新型コロナウイルスによる今年の日本リーグの開催中止が決定しました。
「練習も試合もできず、何のためにソフトボールをやっているんだろう」
松田投手も当時、苦しい胸の内を語っていました。

苦境の中でエースの胸に湧き上がった思い

国内ではマイナー競技に位置付けられる男子ソフトボールにとって新型コロナウイルスによる影響は競技自体の衰退にも繋がりかねない。
そう考えた松田投手は、大会が無い期間中を利用してYouTubeでの練習動画の配信や、インターハイが中止となった高校生の思い出作りにと平林金属とのドリームマッチを開催。あらゆる方法でソフトボールの魅力を発信し続けました。

日本一を決めるトーナメントの開催が決定

そんな松田投手に飛び込んできた、リーグ戦に代わり日本一を決める「日本男子ソフトボールリーグトーナメント」の開催決定。
日本一と男子ソフトボールの魅力発信へ。
松田投手と平林金属の戦いが始まります。

OHK公式YouTubeチャンネルで公開中!

特集の動画はOHKの公式YouTubeチャンネルでもご覧頂けます。
是非、ご覧下さい!
チャンネル登録はこちら

このページをシェア