OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
いつもとは違った出張朗読会に🎶✨

2020.10.07

いつもとは違った出張朗読会に🎶✨


みなさん、こんにちは(*´▽`*)
OHKアナウンサーの今川菜緒です。

先日、OHKアナウンサー6人が倉敷市真備町にある川辺小学校にお邪魔し、朗読をさせていただきました!
今回は、民話の『勘三郎狐』とOHKオリジナル童話の『まねき福バスのお客さま』の2作品を披露させていただきました^^そして、今回は特別!両備バスさんとのコラボ企画ということで、実際にバスを使って『まねき福バスのお客さま』を朗読しましたっ✨

今川朗読会
猫柄がと〜っても可愛い(*´ω`*)
今川朗読会1
特に好きなのは、バスの上の"猫耳"です♡座席も猫柄になっており、ものすごくキュートです♡

さて、
『まねき福バスのお客さま』は、人と人との”絆”がテーマになっているお話。
翼という小学5年生の男の子が乗車した路線バス内で、赤ちゃんからお年寄りまで様々な登場人物に出会い触れ合うことで、"絆"の大切さを学んでいきます。

わたしは、女子高生の前田敦実と聖志郎という幼児、乗客Bの3役を担当しました!それぞれのアナウンサーが、何役も担当しているところも見どころです!

本番までにミルンのスタジオで練習をしてきた我々。
今川朗読会3
実は、本番まで実際にバスを使った練習ができなかったので、ドキドキ・・・でしたが、とっても楽しく朗読をすることができました!✨生徒のみなさんが熱いまなざしで聞いてくれたことが、とても嬉しかったです。物語が、みなさんに伝わっているといいなぁ。
今川朗読会2
帰り際に、「将来、アナウンサーになりたいです!」と声をかけてくれた子もいて、本当に嬉しく、胸が熱くなりました。
貴重なお時間を、ありがとうございました✨

わたしはこの物語を朗読するたびに、絆はもちろんですが、"ありがとう"という言葉の大切さを強く感じます。"ありがとう"としっかり言える大人でありたいと、密かに思いながら朗読を終えました^^

そしてもう一つ、
やはりアナウンサーのみなさんと一緒にするお仕事が楽しい(≧∀≦)中々みなさんとお仕事をする機会がないので、近くで勉強ができる貴重な時間です!なにより、お喋りなみなさんが集まると盛り上がって楽しいんです♡
("お喋り"という言い方は語弊があるかもしれませんが・・・汗)

これからも、いろんな場所へ朗読をしにいけたらな、と思っています♫

このページをシェア