OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.24

山中に男性の遺体…強盗殺人の疑いで知人の男を再逮捕【岡山・高梁市】

2020年7月、高梁市で起きた死体遺棄事件で、被害者の現金を引き出そうとしたとして逮捕・起訴された男が被害者を殺害し、現金などを盗んだ強盗殺人の疑いで9月24日、再逮捕されました。

この事件は2020年7月、高梁市成羽町小泉の山中で近くの無職、川上馨さん(59)の遺体が埋められているのが見つかったもので、これまでに、川上さんのキャッシュカードで現金を引き出そうとした窃盗未遂の疑いで知人の男が 逮捕、起訴されています。

男は高梁市成羽町小泉の建築業、宮岡龍治容疑者(66)で、その後の警察の捜査で川上さんを殺害した疑いが強まり、強盗殺人の疑いで9月24日、再逮捕されました。

警察の調べによりますと、宮岡容疑者は、2020年7月16日の午後0時20分頃から18日頃までの間に川上さんの自宅で川上さんを結束バンドで縛ったうえ、ガムテープを顔に巻いて山中の穴に埋めて殺害し、現金約29万円やキャッシュカード4枚、携帯電話1台を奪った疑いです。

取り調べに対し、殺害を認める一方、「強盗をしようと思って行った訳ではない」と供述しているということです。宮岡容疑者と川上さんとの間には以前、金銭トラブルがあったということで、警察が犯行の動機を詳しく調べています。

このページをシェア