OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
9月18日の全力Live!

2020.09.26

夕方のOHKニュース内で岡山・香川のスポーツ情報をお届けするSports全力Live!

9月18日の全力Live!

OHKアナウンサーの渡邊大祐です。
今回は、
◆もうすぐ敬老の日!79歳ボディビルチャンピオン
◆元ガイナーズの歳内投手がプロ復帰後初のマウンドへ
のラインナップでお届けしました!
このうち、僕が取材させて頂いたのはボディビルです!

79歳の現役ボディビルチャンピオン!

2019年日本マスターズボディビル選手権・75歳以上級で優勝の、
丸亀市に住む杉尾 忠(すぎお ただし)さん79歳。
60歳を過ぎてケガのリハビリでボディビルを始めたところ、めきめきと実力をつけ、
今やマスターズの大会で4度日本一に輝く、まさにボディビル界のレジェンドなんです!

驚きのトレーニング!

週に4日、自宅近くのスポーツジムで全身の筋肉を鍛え上げる杉尾さん。
バーベルスクワットでは自分の体重より重い70キロを軽々持ち上げます。
私も挑戦してみましたが3回がやっとでした・・・トホホ・・・
ボディビル2

くっきりと浮かび上がる美しいライン!

そうして作り上げられた杉尾さんの肉体の強みは、
ふくらはぎや腹筋、胸筋にくっきりと表れる美しいライン!
審査ではそれらの筋肉を繊細かつダイナミックに動かし、会場を魅了します。
この「静と動」のメリハリこそが、レジェンドの真骨頂なのです!

目標は最高齢クラスでの優勝!

新型コロナウイルスの影響で今年8月に予定されていた大会は中止となりましたが、
「今出来ることを精いっぱいやることが大事」と語る杉尾さん。
日々のトレーニングを欠かさず、目指すは来年、マスターズ最高齢クラスとなる80歳以上級での優勝です!
杉尾さんの今後のますますの活躍に目が離せませんよ!!

このページをシェア