OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
工作でリフレッシュ!

2020.08.05

工作でリフレッシュ!

OHKアナウンサーの上岡元です。毎週月曜日から水曜日に、イオンモール岡山1階のハレマチTVで放送している「アナウンサー編集長」。私も「元さんのアナログ時間」と言うタイトルで、のんび~りとゆった~りと「工作」を紹介しています。と言うか、工作を楽しんでいます。

 

と言う事で今回も「こども工作レシピ」の作品をご紹~介!

夏休みの水遊びにぴったり!「ペットボトル水鉄砲」

縮小ペットボトル水鉄砲①

準備するのは…

500㎖のペットボトル 1

曲がるストロー    1

キリ・ハサミ・ビニールテープなど

 

其の一

「ペットボトルのキャップに穴をあけストローを通す」

 

まずはペットボトルキャップの中央にキリで穴をあけます。この時、キリのサイズにもよりますが、ストローよりも小さい穴ですので、その穴を割り箸やペンの先で広げるように大きくして行きます。5㎜程に広がったらストローを差し込みます。ですが、通しにくいのでストローの先を少々つまんで細くしてから通します。その折れたところは後程ハサミでカットしてもOKです。

縮小キャップ①
 

其の二

「水を入れて遊ぶだけ!」

縮小ペットボトル水鉄砲3

後はボトルに水を入れてキャップを閉めれば完成です。穴にストローを通したらほぼ完成ですからね。因みにペットボトルにテープで装飾すれば、より個性的な作品となりますよ。

ダイエットにぴったり?!「室内凧」

縮小室内凧①

準備するのは…

折り紙(体用 15㎝×15㎝) 1

折り紙(くちばし用 3㎝×1.5㎝)1

縫い糸 50㎝ほど

輪ゴム・テープ・ホッチキス・ハサミ・黒ペンなど

 

 

其の一

「凧を作る」

 

15×15㎝の折り紙は一般的に市販されている折り紙のサイズです。その折り紙の色付き側を内側に半分に折ります。そして戻したらあらかじめ半分に折っておいたくちばしの折り紙を折り目に合わせてテープでとめます。1.5㎝なのでのりしろは5㎜でとめます。そしてくちばしから5㎝のところにマーキングをして、くちばし側の角をその5㎝のポイントに合わせるように曲げテープで固定します。あくまでもふんわりと曲げるのがポイントです。後は丸めた部分が上に来るように折り、ホッチキスでとめます。くちばしを三角形に織り込んで目を書き、目の下付近にテープで糸を固定します!

縮小凧6

 

 

其の二

「輪ゴムを付けてダッシュ!!」

 

後は糸の下に輪ゴム(ストローや割り箸でもOK)を付ければ完成。

縮小凧⑦ 

 

この凧は、ダッシュしないと飛ばないので必死にダッシュをして下さい。今川アナも体験しましたが、必死にダッシュをしていました。良い運動になりますよ。

 

縮小室内凧② 

いや~大人になってからの工作は実に楽しい~!!


このページをシェア