OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
岡山災害関連情報  香川災害関連情報
身の回りのリスクに関する情報はこちら
このページをシェア

銃撃事件で新たに…別の組員に対する殺人未遂などの疑いで再逮捕【岡山・岡山市】

岡山市で神戸山口組系池田組の幹部が銃撃された事件で、殺人未遂などの疑いで逮捕された山口組系の暴力団幹部ら2人が現場にいた別の組員に対する殺人未遂などの疑いで7月13日、再逮捕されました。

再逮捕されたのは山口組傘下で鳥取県の大同会の幹部、岸本晃生容疑者と組員の山根正樹容疑者です。

警察の調べによりますと2人は共謀し2020年5月、岡山市北区田町の駐車場で神戸山口組系池田組の組員ら3人に対して拳銃を1発発砲した上車で逃走する際に乗り込んできた組員を振り落として転倒させ殺害しようとした疑いです。振り落とされた組員は鎖骨を折るなど全治3カ月の重傷です。警察は、捜査に支障が出るとして2人の認否を明らかにしていません。

また、岡山地検は7月13日、岸本容疑者を池田組の幹部を銃撃した殺人未遂などの罪で起訴しました。一方、山根容疑者は処分保留としています。

このページをシェア