OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
岡山災害関連情報  香川災害関連情報
身の回りのリスクに関する情報はこちら
このページをシェア

高齢男性がはねられ一時重体…児童支援員の女を現行犯逮捕【香川・三木町】

7月12日の夜、香川県三木町の県道で68歳の男性が軽乗用車にはねられ一時、重体となりました。警察は軽乗用車を運転していた三木町の児童支援員の64歳の女を現行犯逮捕しました。

7月12日、午後8時20分頃、香川県三木町の県道を歩いていた近くに住む68歳の無職の男性が北から来た軽乗用車にはねられました。
男性は頭などを強く打ち一時、意識不明の重体となりましたがその後、意識が回復し重傷となっています。警察は前をよく見ていなかったとして軽乗用車を運転していた三木町の児童支援員、大森裕子容疑者を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。
取り調べに対し容疑を認めています。

このページをシェア