OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
やまとなでしこ 20周年特別編【伝説のラブストーリーが20年ぶりに月9で復活!今夜で完結・松嶋菜々子&堤真一】
このページをシェア

【「いつか王子様が」
伝説のラブコメ、今夜完結!

〈特別編第二夜〉

現代女性にとって、清らかさとは何か?美しさとは何か?

神野桜子(松嶋菜々子)は、ある意味で、現代の“やまとなでしこ”といえる。

美貌と教養を武器に仕事も完璧にこなすキャビンアテンダントになった桜子。一見、非の打ちどころのない彼女にも1つだけ大きなトラウマが…。幼い頃、極度の貧困と闘ってきた桜子には「世の中で1番大切なもの。それは、お金」「恋愛相手も結婚相手もお金持ちでなければならない」「愛よりお金」という哲学が備わっていた。

そんな桜子に運命の出会いが。無理やりキャビンアテンダントとの合コンに誘われた男、中原欧介(堤真一)。学生時代、女性にフラれ、恋愛恐怖症になった35歳独身。父を亡くし、母1人で切り盛りする魚屋を継ぐため、長年研究していた数学の道を諦めていた。魚の目利き力はあるが、銭金には疎く、押しも弱い。そんな欧介が、ひょんなことから桜子の思い込みも手伝い、2人は付き合うことに。

だが、欧介の正体がバレると一気に冷たくなり、相手にしなくなった桜子。身分不相応とわかりながらも彼女にひかれた欧介は、他の男とは違った角度から彼女を好きになり、桜子の奥に秘められた“何か”を感じていた…。

令和に生きる我々が忘れかけている、本当に大事なものは何なのかということを、いま一度問いかけてくれる“ロマンチック・ラブコメディー”。

公式サイトへ
LINE公式アカウント

このページをシェア