OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.07.03

中学校元講師に猶予付き判決…酒気帯び運転や窃盗などの罪【香川・さぬき市】

酒気帯び運転や窃盗などの罪にとわれた中学校の元講師に猶予付きの判決です。

判決を受けたさぬき市の中学校元講師、岡田豊被告は2020年2月、中学校内で酒を飲んだ後、車を運転し、信号待ちをしていた軽乗用車に追突。2人にケガをさせたほか、校内の更衣室に侵入し同僚女性の服や下着を盗んだものです。

高松地裁の井草健太裁判官は「飲酒運転の害悪が実現化したものであり到底軽視することはできない」とした一方、懲戒処分になり教師の職を失っているなどとして懲役2年6カ月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。

このページをシェア