OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2024.02.12

あと2日でバレンタインデー…岡山市のデパートにぎわう 食品ロス削減意識した商品も登場【岡山】

2月14日はバレンタインデー。3連休最終日の12日、岡山市のデパートではお気に入りのチョコレートを品定めする買い物客で賑わいました。

(報告 森下花音アナウンサー)
「缶に入ったトリュフやお酒が使われたチョコレートなど色んな種類の商品がずらりと並んでいます」

岡山高島屋で開かれているのは、バレンタインデーに合わせた催事、「アムール・デュ・ショコラ」。日本初上陸の4ブランドを含む141ブランド、約1500種類の商品を取り揃えています。

(森下花音 アナウンサー)
「中でもこちらは、食品ロス削減に繋がるチョコレートなんです。」

廃棄されるはずだった規格外のフルーツをピューレ状にしてチョコレートに使用しています。工夫を凝らした商品が並ぶ中、売り場は品定めする多くの客でにぎわっていました。

(訪れた客は)
「美味しいものを食べるとハッピーになれる。家族に幸せになってもらいたいので美味しいものを買いに来た」
「昔は友達や仕事場への義理チョコが多かったが、2023年、2022年くらいから自分用も買うようになった。試食できるので色々試して自分に合うものを買ってみようかと。」

(岡山高島屋 担当バイヤー 松谷祥弘次長)
「自分へのご褒美や友達や大事な人へのプレゼントなど、色んな用途に合わせた商品を用意しているので是非楽しんでほしい。」

近年、天候不順などでカカオの生産量が減少し、チョコレートの相場は上昇しているそうですが購買意欲は旺盛で高島屋では2023年より20%ほどの売り上げ増加を見込んでいるということです。