OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2022.04.04

「自主夜間中学校」常設の教室を開設!誰一人置き去りにしない 学びの意欲を後押し【岡山・岡山市】

様々な事情で義務教育を受けられなかった人に、学び直しの場を提供する、岡山市の岡山自主夜間中学校が常設の教室を開設しました。

目指すのは誰一人置き去りにしない世の中。学びの意欲を後押しします。

「こんにちは~」

続々と集まってくるのは、年代も職業もバラバラの人たち。戦争や不登校など、様々な事情で義務教育を受けられず、学び直しを必要としている「岡山自主夜間中学校」の生徒です。

この日、新しい教室の開校式が行われました。

(岡山に夜間中学校をつくる会 城之内庸仁理事長)
「学ぶことは生きること、学ぶことはよりよく生きること。誰一人置き去りにしない」

これまで週に1回、毎週土曜日に市内の施設で、会議室を借りるなどして開いてきた教室。コロナ禍では、施設の閉鎖に伴う臨時休校を余儀なくされていましたが、今後は週に3日から4日は授業ができるようになります。

(英語の授業)
「このHeっていうのは『彼が』?『彼は誰の息子ですか?』」

現在、生徒は約260人で、スタッフがマンツーマンで英語や読み書き、計算などを教えています。

(授業を受けた生徒は…)
「今までの殺風景で事務的な机と椅子が並ぶだけの教室より、学校っぽくなったと思いながら授業を受けた」
「1字1字が積み重ね。思い出してくる。もしこれ(漢字検定の勉強)がうまくいけば、習字など他のことを習いたい」

一方、公立ではないため、市民などからの寄付金が頼りの運営にはまだ不安定さもあり、近く、クラウドファンディングを計画しています。

(岡山に夜間中学校をつくる会 城之内庸仁代表)
「資金は決して豊かではなく、厳しい。しかし、生徒の学びを支える大きな目的がある。そのためにはどんなに苦しくても、一生懸命色んな知恵を出したい」

年齢も境遇も関係ない。豊かな人生を支える岡山自主夜間中学校の取り組みは、新たなステージへと入りました。
2022参議院選挙岡山候補者
2022参議院選挙香川候補者
2022参議院選挙
OHKアプリ