OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.23

エース前田の故障も…“伸び盛りの若手”に期待 クイーンズ30年連続出場「天満屋」直前練習公開【岡山】

女子駅伝の実業団日本一を決めるクイーンズ駅伝に出場する岡山市の天満屋女子陸上競技部が、本番を前に報道関係者に練習を公開しました。

天満屋女子陸上競技部は、11月28日、宮城県で開催されるクイーンズ駅伝に30年連続で出場します。

大会の最長区間10.9キロ、各チームのエースが集う3区での起用が濃厚な松下菜摘選手は、十分な練習が積めたと意気込みます。

(松下菜摘選手)
「チーム目標はベスト8。チームみんなで意識してタスキをつないでいきたい。ほかのチームはエース級がそろうので負けないようにしっかり戦いたい。」

2020年は、11位という悔しい結果に終わった天満屋。

2021年は、エースの前田穂南選手をはじめ、負傷者が多い中迎える大会となりましたが、10月のプリンセス駅伝で区間2位の快走を見せた新人の渡邉桃子選手が練習で自己ベストを出すなど、若手の活躍にも期待です。

(天満屋女子陸上競技部 武冨豊監督)
「今回は30回目の出場という節目の大会。大会で1人1人が、先輩が作った歴史を繋いで走ってほしい。」

クイーンズ駅伝は、11月28日に宮城県で行われます。
土竜の唄FINALプレゼントキャペーン
moguranouta