OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.10.18

解散からわずか5日…戦後最短 異例の短期決戦 19日衆院選公示に向け準備進む【岡山・香川】

衆議院議員選挙が10月19日に公示されます。

解散から公示までわずか5日。前日の18日も立候補受け付けのリハーサルが行われるなど準備作業も大詰めを迎えています。

コロナ禍で初の衆院選。こまめに消毒するなど感染対策も見受けられます。

リハーサルは小選挙区の岡山1区から5区まであわせて15人が立候補したという想定で行われ、県選管の職員約100人が参加しました。受け付け順を決めるくじ引きに始まり、提出する書類に不備がないかのチェック、そして街頭演説用の腕章など選挙用資材を渡す一連の手順を確認していました。

立候補の受け付けは19日午前8時半から午後5時までです。

一方、岡山市役所では衆議院議員総選挙「この一票私にできる国づくり」と書かれた懸垂幕が掲げられました。4年前の前回選挙では岡山市の投票率は46.81%と50%を割り込んでいて、市の選管は20日からの期日前投票の利用を呼びかけ投票率アップを目指したい考えです。

衆院選は10月31日に投票が行われ即日開票されます。