OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.09.02

“藤井聡太”二冠がやってくる!倉敷市で25年ぶりの竜王戦 11月開催決定【岡山・倉敷市】

あの藤井聡太二冠が岡山にやってきます!

将棋の八大タイトルの1つ、竜王戦の第5局が、この11月に倉敷市で行われることになりました。

藤井二冠は挑戦者として豊島将之竜王に挑みます。

しなやかな所作で一手目の歩を突く藤井聡太二冠。この日の対局で勝利し、初めてとなる竜王戦の挑戦権を手にしました。

(早川祐貴記者)
「その竜王戦が、11月に倉敷市で行われます。伊東市長などの関係者が喜びの声を寄せ、早くも歓迎ムードが高まっています」

(倉敷市 伊東香織市長)
「(豊島竜王と藤井二冠の)お二人とも棋界屈指の方々です。必ず竜王戦第5局が素晴らしい戦いになることを期待しています」

実は、竜王戦が倉敷市で行われるのは初めてではありません。

今から25年前、当時の羽生善治竜王に谷川浩司九段が挑む、現在のレジェンド同士の対局が倉敷市芸文館の別館で行われ、ファンが熱狂しました。

(竜王戦倉敷対局 守永一彦実行委員長)
「7局対戦の5局目なので、4連勝があると倉敷対局無かったなあということになると、寂しい思いもあるが、そこは(対局両者に)ご配慮いただいて、ぜひとも倉敷で5局目をやっていただく。できれば倉敷で雌雄を決していただければありがたい」

今回の舞台となるのは、玉島柏島にある円通寺です。

(円通寺 仁保哲明住職)
「この部屋が今度竜王戦で対局される高方丈という部屋です。ここで2人の対局があります」

住職の部屋を意味する高方丈。現在は貴賓室として大切にされている部屋です。

この部屋で、藤井二冠が叡王戦でもしのぎを削る豊島竜王に挑みます。

(円通寺 仁保哲明住職)
「(挑戦者に)藤井聡太二冠が決まったと聞いて、みんな大喜び。周辺のみんなも期待しているし、素晴らしい対局になるのではと喜んでいる」

11月26日と27日の2日をかけて行われる八大タイトルでも最高峰の竜王戦。当日は市内の別の会場で大盤解説も行われ、将棋界の若きエースの一手一手に大きな注目が集まります。
shuinsen01