OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.07.19

過去全焼火事も…「金山寺」で“初”の客殿一般公開 貴重な絵画や仏像などが拝観可能に【岡山・岡山市】

奈良時代に建立され約1300年の歴史を誇る岡山市の金山寺で、これまで非公開だった客殿の一般公開が7月19日から始まりました。

(テープカット)
「どーぞ!」

19日は、一般公開に伴い、記念式典が行われました。

初公開となる客殿は、寺の迎賓館兼事務所として江戸時代に池田藩から寄付されたものです。

逆遠近法と呼ばれる特殊な技法で描かれた襖絵など、貴重な絵画や仏像を見ることができます。

金山寺は2012年、国の重要文化財の本堂が全焼する火事があり、現在も本堂再建の目途は立っていません。

寺ではこうした歴史もあわせて知ってもらえればと話しています。

(金山寺 岸本賢信住職)
「金山寺の魅力や歴史を理解して楽しんでもらって火災で焼けた本堂の再建も広く尽力願えれば。」

一般公開は年中無休で、ご覧の時間に行われています。

<客殿一般公開>
 午前10時~午後4時30分(最終入館)