OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.04.19

高松市で75歳以上にワクチン接種始まる 5月中旬以降安定的に入手できる見通し【香川・高松市】

高松市では4月19日から75歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種が各医療機関で始まりました。

このうち高松市福岡町の太田クリニックでは、75歳以上の高齢者5人にワクチンを接種しました。接種を終えた後、待合室で15分ほど待機し、体調に変化がないかを確認していました。

(接種を終えた人)
「全然、痛みも何もなかった。」
「普通の予防接種と同じで何もなかった。ほっとした。」

(太田クリニック 太田憲吾院長)
「ワクチンの効果があることをまず期待したい。今日、打ったのは全員通院患者で病歴やアレルギー、基礎疾患を全て把握しているので、患者にとってもかなりメリットがあると思う。」

高松市では今週、市内にある209の医療機関で1045人にワクチンを接種します。

来週以降も随時、接種を行う予定ですが、現段階では、75歳以上の対象者約6万人に対し、ワクチンは4500人分しか確保できていません。

高松市によりますとワクチンは5月中旬以降、安定的に入手できる見通しです。
appli_banner01