OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.04.05

電話殺到 一般高齢者へのワクチン接種予約スタート「冷静に対応してほしい」【香川・高松市】

高齢者のワクチン接種が4月から始まるのを前に、高松市の医療機関で5日から接種の予約が始まりました。供給されるワクチンの数が限られる中、予約が殺到しています。

(電話)

市内にあるクリニックでは、診察開始前の午前7時頃から電話がひっきりなしにかかってきました。

こちらは受け付けた予約リスト。午前中だけで160件に及びました。

高松市は4月19日の週から高齢者のワクチン接種を始めますが、4月手に入るワクチンは4500人分しかなく、まずは75歳以上の約6万人を優先し225の医療機関で個別接種で対応します。

接種のスタートに際し、このクリニックに割り当てられたワクチンは1瓶で5、6人の1回分。5日に予約したとしても接種は5月中旬以降になるといいます。

(高松市医師会 伊藤輝一会長)
「まずワクチンが供給されてどの時点で皆さんに届くかが一番の問題。必ず接種はさせていただくのでぜひ冷静に対応してほしい。」

高松市では74歳以下への接種は5月以降を予定していますが、計画通りに進むかどうかはワクチンの供給量に左右されそうです。