OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.04.02

「即戦力の育成を目指す」全国初!観光学を専門的に学べる短大が香川に開学【香川・高松市】

高松市では観光分野に特化した全国初の専門職短期大学が4月2日、開学し、1期生が入学式に臨みました。

(せとうち観光専門職短期大学 青木義英学長)
「日本で初の観光を専門的に学ぶ専門職短期大学です。」

せとうち観光専門職短期大学は、観光分野について学べる全国初の専門職短期大学で2日は、1期生16人が入学式に臨みました。

式では新入生を代表して川西葉月さんが「新たな自分に出会えると信じこの大学に入学しました。観光振興のエキスパートとなれるよう知識や実務を身に着けます」と抱負を述べました。

せとうち観光専門職短期大学は、県内の観光産業のさらなる発展を目的として創設されたもので、高松市の高松テルサを改修したキャンパスで3年間かけて観光産業について学びます。

(河野有紀記者)
「そしてこの大学の一番の特徴が学校内にある研修施設などを利用した実務実習です。」

キャンパス内の実習施設のほか、県内のホテルや観光施設などを利用して学生生活の約3分の1は業務実習にあてられます。

教えるのは現場経験が豊富な教員で、即戦力の育成を目指します。

(新入生)
「新型コロナのことはあったが、それでも観光業は絶対に必要なものだと思ったのでこの学校に入る決意は揺るがなかった。」
「初めての場所で、先輩たちもいないので本当に緊張していた。」
「実務実習で人との関わり方や、おもてなしの心を学んで将来に生かしたい。」

観光分野に特化した専門職短期大学の開学は、地域の観光産業にどのような活性化をもたらすのか?今後に注目です。