OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.04.01

「全体の奉仕者として誠実かつ公正に職務を執行する」と宣誓 岡山県新規採用職員の辞令交付式【岡山】

4月1日から2021年度です。岡山県庁で新規採用職員の辞令交付式が行われました。

岡山県庁には2021年度180人が新規採用されました。

例年は全員が一堂に集まり辞令を交付していましたが、2021年は新型コロナウイルスの感染防止対策のため本庁と3つの県民局にわかれての分散開催となりました。

式では職員を代表して矢吹浩一さんが「全体の奉仕者として誠実かつ公正に職務を執行することを誓います」と宣誓しました。

このあと伊原木知事が訓示しました。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「安全、安心、幸せ、夢、未来、岡山県民にとって大事なものを守り、一緒に育てていくことができる。」

(職員)
「県庁職員になる実感がわいて、責任感と自覚を持って職務を全うしたい。」
「岡山県のことを第一に考えて職務にあたりたい。」

新人職員はすでに配属される部署が決まっていて、県庁職員としてのスタートを切りました。
appli_banner01