OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.02.24

32ヶ所→7ヶ所へ 高松市中心部の喫煙所撤去始まる【香川・高松市】

受動喫煙などを防ぐ取り組みです。高松市中心部にある25カ所の屋外喫煙所が撤去されることになり、2月24日から工事が始まりました。

(吸わない・50代・会社員・女性)
「個人的には良いのではないかと思っている。」

(10代学生・女性)
「受動喫煙もあるので、(喫煙所が)分けられているにこしたことはない。」

(吸う・40代・会社員・男性)
「新型コロナの影響で今も(喫煙所が)減っているので、どうやって探そうかなと…。肩身が狭い。」

高松市中心部には駅前や商店街など32カ所に屋外喫煙所がありますが、新型コロナ対策として2020年5月以降屋外喫煙所の多くを閉鎖していました。

2020年7月に市民にアンケートを実施したところ、「全て撤去」または「減らすべき」と回答した人が全体の73%に上っていました。

これを受け高松市は32ヵ所ある屋外喫煙所のうち高松駅前など7カ所は残し、ほかの25ヵ所を撤去することにしました。

(河野有紀記者)
「残る7ヵ所のうち、高松駅周辺など人通りの多い3ヶ所には、パーティションを設置し、分煙環境を整備します。」

パーティションが設置されるのは、高松駅や瓦町駅周辺など3カ所です。

(高松市環境保全推進課 佐々木一磨課長補佐)
「喫煙する人としない人のすみ分け環境が整備される。美しいまち作りを進めていきたいので皆さんにも協力をお願いしたいと思う。」

高松市は、2020年度中をめどに喫煙所の整備工事を終えたいとしています。