OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.12

西日本豪雨3年 被災者の安心へ復興住宅完成【岡山・総社市】

3年前の西日本豪雨の被災者向けに総社市が整備する復興住宅の一部が完成し、1月12日から入居が始まりました。

総社市の昭和地区に整備されるのは復興住宅13棟で、26戸が入居できます。このうちの3棟が完成し入居が始まりました。復興住宅は、安い家賃で入居できる公営住宅で、西日本豪雨で家を失った人が対象です。
市は同じ場所にあった 仮設住宅を解体して建て替えを進めていて、現在、仮設で暮らす12世帯17人全員が住み替えます。
2021年4月までに全ての世帯が移り住む予定です。

このページをシェア