OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.11

首都圏の緊急事態宣言…初の3連休は人出激減【岡山・岡山市】

2度目の緊急事態宣言が首都圏に出されてから初めての3連休は11日が最終日です。岡山県内の観光地では人出が激減しています。

(中島悠希記者)
「岡山市北区の岡山後楽園。3連休最終日だが園内に観光客は数えるほどしかいない」
場所によってはほとんど人の姿が見えない園内です。毎年、約80万人の観光客が訪れる後楽園は、3連休最終日の11日、閑散としていました。

(来園者)
「少ないですね」この連休の入園者の数は、土曜日は例年の2割。日曜日は新成人などが多く訪れ8割でしたが、11日は再び2割程度に落ち込みました。

(茶屋の店主)
「緊急事態宣言は大きい。TVで報道されると去年の春もそうだったがどんとお客が減る。」

2020年1年間の入園者数の推移です。GoToトラベルの効果などで県外からの客も戻り、11月には前の年の7割台まで回復していましたが12月から再び減少傾向に。そして宣言が落ち込みに拍車をかけました。

タクシー乗り場も…

(タクシー運転手は…)
「前から減っていたが宣言が出てからはほとんど客がいない。きつい」

感染拡大に歯止めがかからない中迎えた3連休。緊急事態宣言の余波は岡山の観光地にも広がっています。


このページをシェア