OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.01

コロナ禍で分散初詣 混雑見られず【岡山市・高松市】

2021年の初詣はコロナ禍で例年とは違う風景となっています。

(報告 藤本紅美)
「こちらの参拝場所は例年なら大変混雑するが今年はご覧の通り非常に少ないです」  
岡山市北区の最上稲荷は参拝期間を、2月3日までとしたほか賽銭の電子決済やスマートフォンでひくおみくじなど感染防止対策を徹底しました。

一方、高松市の石清尾八幡宮でも朝から初詣客が続々と訪れていますが分散参拝を
呼びかけた影響で元日の人出は2020年の半分以下。例年に比べ穏やかな年明けを迎えました。


このページをシェア