OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.12.14

夜間の飲酒運転の取締り強化…年末・年始の交通事故防止県民運動出発式【岡山】

年末・年始の交通事故防止県民運動に合わせ、岡山県警は12月14日、取締りや街頭活動を強化する出発式を行いました。

出発式には岡山県警の交通機動隊や高速隊の隊員など35人が出席しました。

式の中で県警交通部の多田典正部長が「例年、年末にかけて多忙やイライラ、緊張感の欠如から重大事故が増加する傾向にある。特に車両の運転者に対して注意喚起してほしい」と訓示しました。

県内で2020年に入り、交通事故で死亡した人は59人で、このうち65歳以上の高齢者が37人と2019年の同じ時期と比べて増加しています。

(岡山県警交通部 多田典正部長)
「特に車両の運転者につきましては日頃行っている運転という行為がどのような危険を伴うかということをよく考えなおしていただいて運転には全集中で宜しくお願いします」

県民運動は12月1日から1月6日までで、県警では特に薄暮時間帯の事故防止を呼びかけるほか、夜間の飲酒運転の取締りを強化することにしています。


このページをシェア