OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.12.01

献血協力へ広く呼びかけ…献血協力者に「健結御守」配布【岡山・岡山市】

コロナ禍で減少している献血への協力を広く呼びかけようと、岡山市の最上稲荷で祈祷された御守りの配布が岡山県赤十字血液センターで12月1日から始まりました。

岡山市北区の「献血ルームうらら」で12月1日から配布されている「健結御守」です。2021年3月までの第1火曜日と、1月4日から6日にそれぞれ献血に協力してくれた人、先着60人に渡されます。

初日となった12月1日は、献血に協力した人が早速、御守りを受け取っていました。

この御守りは11月27日、岡山市北区の最上稲荷でコロナ禍の中、献血を通じて健康が守られるようにとの願いを込めて祈祷され、県赤十字血液センターに1000個寄贈されたものです。

(岡山県赤十字血液センター献血推進課 木村壽男主事)
「冬が献血する人が非常に少なくなる傾向にあります。新型コロナウイルスの関係でさらに今年(2020年)は苦慮している状況。健結御守りをきっかけにたくさんの人が献血にお越しいただけるきっかけとなってお越しいただければ助かる」

「健結御守」は岡山市北区の献血ルームももたろうや移動献血バスでも先着順で配られます。


このページをシェア