OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.11.04

幻の城とされ国の史跡に指定…引田城跡を再現した模型でPR特別展【香川・東かがわ市】

天下人、豊臣秀吉の家臣が拠点とし、2020年、国の史跡に指定された東かがわ市の引田城跡をPRする特別展が市内で開かれています。

引田城跡を再現した模型です。

港町、引田にある標高82メートルの山から瀬戸内海ににらみを利かせようと、山頂には立派な石垣を持つ派手なやぐらが複数、建っていました。

特別展では発掘した瓦など約70点の資料を展示しています。この城は戦国時代末期、豊臣秀吉の命を受けた重臣の生駒親正が入り、豊臣政権の特徴である派手な構えに改修しました。

江戸時代に壊され幻の城とされていますが、豊臣政権を象徴する遺跡として2020年、国の史跡に指定されました。

(東かがわ市歴史民俗資料館 萩野憲司館長)
「築城当時の石垣が良好な状態で残っていることが評価されていて(城跡は)江戸時代以降も地域のシンボルとして守られたところもあるので展示を通し知ってほしい」

特別展は東かがわ市歴史民俗資料館で11月末まで開かれています。


このページをシェア