OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.10.07

あなたのその症状は大丈夫?季節の変わり目に要注意…寒暖差でアレルギー症状【岡山・岡山市】

10月7日は岡山・香川で朝と日中の気温差が大きく10℃以上になったところもありました。寒暖差が大きくなる季節の変わり目、アレルギー性鼻炎や花粉症の人は注意が必要です。

(岸下恵介アナ)
「現在午後0時半です。昼を過ぎたあたりから徐々に日差しが強くなってきました。朝は冷え込んでいたので私はジャケットを着てきたんですが、今はジャケットを脱いでちょうど良いくらいの汗ばむ陽気となっています」

気温差が10℃以上になったところもあり、寒暖差が大きい1日となりました。

季節の変わり目にあたるこの時期、まちの人に話を聞くと、こんな症状が出る人も。

(まちの人は・・)
「最近、アレルギーがめっちゃ出ています。目がかゆいし、鼻水が出るし」
「くしゃみまではいかないですけど、鼻がムズムズするなっていうのはあります」
「子供がありますね、朝寒いから鼻水出たりとかあります」

岡山市南区のみやはら耳鼻咽喉科です。

宮原院長は寒暖差が大きいと、アレルギー性鼻炎や花粉症の人は症状が出やすくなるといいます。

(みやはら耳鼻咽喉科 宮原孝和 院長)
「アレルギー体質がある方はやはり温度差で反応しますね、具体的にはくしゃみ、鼻づまり、透明な鼻水、鼻血。そういった症状が起こりやすいです。特に朝とか夜にアレルギー反応が出やすい。特に鼻などの症状は。夜寝ていて鼻が詰まって困るとかそういう風な形で相談に来られる方がおられますね、この時期は。」

アレルギー性鼻炎や花粉症は花粉、ダニ、ハウスダストなどが鼻の粘膜を刺激することで症状があらわれます。寒暖差も同じように刺激となり、症状を引き起こしやすくなります。

(みやはら耳鼻咽喉科 宮原孝和 院長)
「アレルギー反応っていうのは生まれた時からあるものではない。ある方によっては小学生か、ある方は成人してからとか、まちまちなので、アレルギー性鼻炎1つとっても日本人は4割が持っていると言われている。2人に1人なのでほぼ。あったとしても全然おかしくないです。だいたい皆さん鼻風邪って勘違いしやすいんです。アレルギー反応であることが相当な確率で高くありますので一度医療機関を受診することをおすすめしたいですね。」



このページをシェア