OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
感染対策とったイベントのモデルに…「全国年明けうどん大会」開催へ【香川】

2020.09.22

感染対策とったイベントのモデルに…「全国年明けうどん大会」開催へ【香川】

香川県はうどんの魅力をPRする全国年明けうどん大会を入場制限など新型コロナウイルスの対策をした上で2020年も開催することを決めました。新しいイベントの形を示したいとしています。

華やかな具材を使った全国のうどんを楽しめるこのイベント。2019年は約4万6000人が訪れました。

2020年は3密を防ぐため、一度に入場できる人を400人に制限し、70分ごとに5回入れ替えます。24あった店のブースは14に減らすほか、三豊市出身のタレント要潤さんのステージイベントも行いません。来場者は10分の1ほどに減る見込みですが主催する県はリモートを使った企画も盛り込み新しいイベントの形を示したいとしています。

(香川県 浜田恵造 知事)
「大会を開催した後は運営マニュアルや開催後の課題をデータ化して新しい生活様式のもと開催する。ほかのイベントの参考になるようHPで公開する」

イベントは12月5日から2日間、高松市のサンメッセ香川で開かれます。

このページをシェア