OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.21

優勝は何キロ?カボチャの重さを競う「どでカボチャ」大会【香川・小豆島】

全国の農家などが育てたカボチャの重さを競う、毎年恒例の大会が香川県土庄町で開かれました。

全国の農家などが自慢の巨大カボチャを持ち寄りその重さを競う、毎年恒例の「日本一どでカボチャ大会」です。

今年は新型コロナの影響で、計量データの提出による参加も可能とし、9つの県から51個のカボチャが出品されました。

審査の結果、優勝したのは愛媛県西予市の宇都宮弘義さんのカボチャで、胴回り3メートル65センチ、重さは成人男性6人分に当たる410.3キロ!

おととしに続き2度目の頂点に輝いた宇都宮さんは日本一を目指してあるユニークな栽培方法をとったそうです。

(優勝した宇都宮弘義さん)
「モーツァルトの曲を聴かせて栽培した」     

日本一の栄冠を手にした宇都宮さんのどでカボチャは、アメリカで開かれる世界大会に出品される予定です。

このページをシェア