OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.21

JR四国観光列車「四国まんなか千年ものがたり」乗客5万人達成【香川】

JR四国の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」の乗客が9月21日、運行開始から3年余りで5万人を達成し、それぞれの停車駅で地元住民らが乗客を出迎えるおもてなしが行われました。

多度津駅を発車した観光列車。窓の外では、JR四国のマスコットキャラクター「すまいるえきちゃん」や、鉄道ファンら約50人が手を振って見送ります。

2017年4月に土讃線にお目見えしたJR四国の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」。9月21日、運行開始から約3年半で累計乗客数5万人を達成しました。

列車が停車する多度津駅から徳島県の大歩危駅までの各駅では、地元住民や、地域のゆるキャラが乗客を出迎え、にぎやかな旅路となりました。

(乗客)
兵庫から「(観光列車は)初めて。人が多く5万人の記念の日とは知らなかったのでびっくり」    
愛媛から「良い時に出くわした。気候も良く秋の気配がして良かった」               
新型コロナウイルスの影響で、3月から7月初めまでの運休を余儀なくされていた
観光列車。JR四国によりますと、この4連休の利用状況は去年の同じ時期の7割ほどの水準まで戻っているということです。

このページをシェア