OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.21

収穫の秋!今年のコメの出来栄えは?キャスターが稲刈り体験【岡山・津山市】

岡山県北に収穫の秋が訪れました。津山市の田んぼで稲刈りが始まりました。今年のコメの出来はどうなのでしょうか。

(北村麗アナウンサー)
「現在の津山市の気温は20℃。涼しい」    

鳥取県との県境近く、日ごとに秋めく津山市の加茂地区です。山々のふもとには約16アールの田んぼが広がり、黄金色のイネがゆらゆらと風に揺れています。白いポールが立てられたこちらの一角は…。

(北村麗アナウンサー)
「私が今乗っているのは田植え機です」  

5月に私が苗を植えたコシヒカリです。

(北村麗アナウンサー)
「5月に植えたときは小さかったのに腰の高さまで生長しました」 
「イネ刈りは大変。腰も疲れる。4束で1合分しか取れません」   

梅雨の長雨による日照不足や8月の猛暑など、イネの生育にとっては厳しい環境だった今年。それでも農家の人の丁寧な手入れの甲斐があり、出来は平年並みだということです。

(清流の里 水島義明さん)
「今年は収穫に2~3倍の時間がかかってしまった。でもおいしいよ」

収穫したばかりの新米をおにぎりにしてもらいました。

(北村麗アナウンサー)
「艶々!いただきます!舌触りが良く、つるっとしている。噛めば噛むほど甘い」          
(清流の里 水島義明さん)
「県北のコメは甘いのが特徴。寒暖差が大きいので」

今年も変わらない郷土の味。稲刈りは10月中旬まで行われるということです。

このページをシェア