OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.14

イベント参加人数の制限緩和…上限5000人を廃止し国の基準緩和に合わせる【岡山】

岡山県はイベントの開催について、参加人数を5000人としていた上限を廃止するなど、9月19日から制限を緩和することを決めました。

対策本部会議を開き9月14日、決めたものです。これまでは参加人数の上限を5000人としていましたが、それを廃止し、原則、施設の収容定員の50%を上限とします。

一方で演劇やクラシックのコンサートなど、観客が声を出さないものは定員の50%以上入れることができる場合もあります。これで、ファジアーノ岡山の試合などが行われるシティライトスタジアムは上限の50%、約1万人まで入ることができるようになります。

国の基準緩和に合わせて行われるもので、期間は9月19日からです。岡山県は参加人数が1000人を超えるものや定員の50%以上の人を入れる場合は事前に相談してほしいとしています。


このページをシェア