OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.10

コロナ禍で修学旅行中止…修学旅行に代わる思い出作りへ日帰り旅行計画【岡山・岡山市】

新型コロナウイルスの影響で、岡山市立の中学校は2020年、修学旅行が中止になりました。修学旅行に代わる思い出作りの機会を作ろうと、学校は、工夫をこらしています。

(体育会予行演習)
「間隔をあけて・・・」

来週開かれる体育会の予行演習です。

2020年は新型コロナウイルスの影響で、「密」を避けて並ぶなど、練習の様子も例年とは違っています。臨時休校に短い夏休み・・、コロナ禍で異例の学校生活を送っていた生徒たちに追い打ちをかけるように告げられたのが修学旅行の中止でした。

(中学3年生)
「すごい悲しかったし一番楽しみにしていた行事でもあったので・・・」
「今年(2020年)の思い出がなんもないなと思ってむなしい気持ちになりました」

岡輝中学校の門田正充校長は、岡山市中学校長会の会長としても厳しい決断を迫られました。

(岡輝中学校 門田正充校長)
「子供たちの安全を守るためには中止という苦渋の決断という所」
「中3なので後に伸ばす事が出来ない2学期中にしないと、3学期は入試が始まるから」

岡輝中学校の修学旅行の行先は沖縄。
現地で平和について学び、焼けた首里城を見学し、復興について考えることになっていました。

(報告 竹下美保記者)
「修学旅行の中止を受けて学校では日帰り旅行など独自の計画を進めています」

蒜山や牛窓、鷲羽山など、行き先は中学校によってさまざま・・。
岡輝中学校では9月25日、バスで真庭市の蒜山高原を訪れ、生徒たちは、乗馬やサイクリング、ピザ作りを体験することになりました。

(中学3年生は)
「3年生として思い出をたくさん作っていきたい」
「全力で楽しむしかない」
「先生方や同級生がいろんなことを考えてくれているので将来はある意味いい思い出になるのではないかと思う」

また、多くの学校行事がなくなった生徒たちのために、体育会の後に吹奏楽部の演奏会も計画されています。

門田校長や教員も演奏に加わり、修学旅行では行けなかった「沖縄」を感じてもらうことにしています。

(岡輝中学校 門田正充校長)
「とにかく3年生にとって思い出になるような会にしたい」
「この経験を通して子供たちは心触れ合う心と心がつながるそんな子供たちであってほしいなと」

コロナ禍で修学旅行は無くなりましたが心のこもった行事の数々は生徒たちの貴重な思い出になるはずです。

このページをシェア