OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.02

記録的な少雨で野菜の生育に影響…ブロッコリー生産者に密着【岡山・津山市】

8月、記録的な少雨となった岡山県では野菜の生育に影響が出ています。今週の雨予報に期待を寄せる津山市のブロッコリー生産者を取材しました。

葉が黄色くなり、弱ってしまったものがこちらにも、そしてあちらにも。
厳しい日差しと水分不足の影響です。

津山市の北東部、楢地区でブロッコリーを生産する犬飼一さんはこの夏、例年にない生育不良に悩まされました。

(生産者 犬飼一さん)
「枯れずに生きとるかなあいう程度で。例年に比べ半分ぐらいにしかなっていない」

何とか枯らさないようにと生産7年目で初めてひしゃくで一株一株水をやる毎日。別の畑で育てるアスパラガスも茎が太らず形が悪いものが出ていて、「恵みの雨」を待つばかりです。

(生産者 犬飼一さん)
「(雨を)望んでます」

その願いが届いたかのように、この先の週間予報には雨マークが並びました。しかしこの中で、特に注意が必要なのがこの週末の天気の崩れ。今後、非常に強い勢力に発達する見込みの台風10号が岡山・香川に接近するとみられています。

台風は中心の東側で風が強くなり、現時点の進路予想では岡山・香川ともその東側にあたるので十分な注意が必要です。今後の気象情報にご注意ください。

このページをシェア