OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.01

あなたの家庭は大丈夫ですか?もしもの事態に備え防災グッズチェック!【岡山】

防災の日にご家庭でも確認していただきたいのが、防災グッズです。東日本大震災や西日本豪雨などをきっかけに準備した人も多いのではないのでしょうか。しかし注意が必要なのが「期限切れ」です。あなたの家庭は大丈夫ですか?

水や非常食、充電式のラジオなど災害時の避難に必要な物が揃っている防災バッグ。注意しなければいけないのが…食べ物や飲み物の賞味期限です。

(街の人は…)
「切れていることもある。袋物も気を付けているが食べきれなくて期限が切れたりすることも正直ある」
「気にして見るようにしている。小さい子がいるのでギリギリでした」

民間の飲料・食品会社の調査によりますと防災バッグを常備している人の割合は中国・四国地方で23%。そして、常備している人のうち約3割が賞味期限切れの食べ物や飲み物を持っていたということです。

(岡山高島屋 家庭用品売場 本後裕子課長)
「今年(2020年)は手に取ってもらいやすい所に食品を中心に備蓄用の商品を取り揃えている。これを機にまだ持っていない方も既にお持ちの方も賞味期限をチェックして頂いて、買い替えに来てもらえれば」

岡山市北区の岡山高島屋では9月1日から防災グッズの特設会場を設けています。2020年は新型コロナの感染対策としていつもの備えに加えてもらおうとマスクや消毒液の種類が充実しているほか、避難所などでも使える携帯トイレなど約30点が並んでいます。

(岡山高島屋 家庭用品売場 本後裕子課長)
「西日本豪雨の際には(需要が)高まり問い合わせや購入も多かった。今年はそういった災害はなかったが食品の買い替えなど賞味期限のチェックなどをして意識を高めてもらえれば」

この特設会場は9月15日まで開かれています。もしもの事態に備え、防災グッズも衣替えをしてみてはいかがでしょうか。

このページをシェア