OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.08.27

岡山市は総額約23億円の補正予算案発表…PCR検査拡充や割引クーポン事業【岡山・岡山市】

岡山市は、新型コロナウイルスの秋冬の感染拡大に備え、医療従事者らへのPCR検査の拡充などを盛り込んだ総額約23億円の補正予算案を8月27日、発表しました。

(岡山市 大森雅夫市長)
「岡山市では、PCR検査を拡充し感染拡大や重症化リスクを出来るだけ早期におさえることで、市民の健康を守り、不安を払拭していくよう努めて参りたい」

補正予算案の総額は22億8800万円で、このうち新型コロナ対策に19億600万円が計上されました。

主な事業では、医療・介護・教育や保育の従事者などがPCR検査を受けやすくするための事業に1億5000万円。停滞する文化芸術活動の再開を支援する事行に1億円。災害時の避難所に仕切りを設置するなどの感染症対策に3億7000万円などとなっています。

補正予算案は、9月1日開会予定の岡山市議会に提案されます。また岡山市は、スタートを延期していた市内の宿泊施設や飲食店で使える割引クーポン事業を、9月から始めると発表しました。

このページをシェア