OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.08.19

猛烈な暑さ…一体いつまで続く?動物園の動物たちもバテ気味【岡山・岡山市】

岡山市では最高気温が37.1度となり、10日連続の猛暑日となりました。この猛烈な暑さは一体いつまで続くのでしょうか?取材しました。

檻の中の日陰で休むエリマキキツネザル。
ホワイトタイガーも水浴びをして涼みます。
岡山市北区の池田動物園では連日の猛暑で動物たちも少しバテ気味の様子です。

(池田動物園 忠政智登士 副園長)
「動物も少し暑さで・・」

最高気温は高梁市で37.5℃、岡山市で37.1℃と、8月19日も岡山・香川の17の観測地点で猛暑日となりました。岡山市は8月10日から10日連続の猛暑日となり、猛暑日の連続日数は過去4番目の長さとなっています。

(訪れた人は)        
「暑い。熱中症にならないように」

この暑さはいつまで続くのでしょうか。気象台に聞きました。

(岡山地方気象台 原田延明調査官)
「21日の金曜日までは最高気温が35℃を超える厳しい暑さが続く見込み。ただ22日23日と気温が次第に下がっていき、暑さは和らぐ見込み」

この週末を境に暑さは少し和らぐ見込みです。ただ、2週間の気温予報を見ると。

(岡山地方気象台 原田延明調査官)
「真夏日、熱帯夜は月末にかけても続く予想なので、まだまだ暑い日は続く」

気象台によりますと、少なくとも8月末までは気温の高い日が続く見込みです。
水分のこまめな補給や冷房の使用など、熱中症への対策が必要です。

このページをシェア