OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.07.21

「ステーショナリーフェアOKAYAMA」文具メーカーが手掛けた商品一堂に集めた展示会【岡山・岡山市】

約50社の文具メーカーが手掛けた商品を一堂に集めた展示会が岡山市北区で開かれました。2020年はコロナ禍でニーズが高まるグッズも登場しています。

2020年で12回目を迎える「ステーショナリーフェアOKAYAMA」です。
会場には岡山県を始め全国の文具メーカー、47社が手掛けた商品が展示されています。中にはコロナ禍で需要が高まっている商品も。
大阪市のソニックが作ったテレワーク向けのバッグインバッグです。マグネットでスタンドさせることができる仕掛けです。自宅でのオンライン会議で使いやすいようにタブレットが立てかけられる工夫が施されています。2018年10月に発売したということですが。

(SONIC営業部西日本エリア三田村咲穂さん) 
「テレワークが始まった3月、4月あたりからドンと売り上げが伸びておりましてこれからもまだ需要がある商品なのかなと思います。」

また、名古屋市のシャチハタが作ったスタンプもコロナ禍で売り上げを伸ばしています。

(報告 岸下恵介アナウンサー)
「紙ではなく手に押すスタンプなんです。」

きちんと手洗いができているかを確認するためのスタンプで石けんで約30秒洗うと、キレイに落ちるようになっています。主催者は「新型コロナで再び注目を集める商品が出てきている。今後も消費者にPRを続けていきたい」としています。

このページをシェア