OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
このページをシェア

名付けて「おでかけ。四国家」観光キャンペーン…JR四国が鉄道運輸収入回復へ7月スタート【香川】

JR四国でも西牧世博社長が会見し鉄道運輸収入回復への道筋を付けるため7月から観光キャンペーンを行うことを発表しました。

JR四国の西牧世博社長は6月26日に就任後、初めての定例会見に臨みました。

(JR四国 西牧世博 社長)
「厳しい状況はしばらく続くが精一杯頑張りたい」

JR四国では5月の鉄道運輸収入が、2019年の26%まで落ち込みましたが全国で移動自粛が緩和された6月19日以降は2019年の52%まで回復しています。
しかし観光客は依然少なく、7月から「おでかけ。四国家」と名付けた観光キャンペーンを行うことにしました。人気が高い観光列車を再開させるほか、四国内の普通列車と特急の自由席が3日間乗り放題となる特別切符を5000円値下げするなど、観光需要の喚起を図ります。

(西牧社長)
「これを機に盛り上げたい。とりあえず四国内、近隣の中国地方、関西、全国へと段階を踏んで客を増やしたい」

また2020年9月まで役員15人の報酬の一部返上と約120人の管理職手当ての10%減額も発表しました。

このページをシェア