OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
このページをシェア

最大1000万円を支給 岡山県が独自の「特別支援金」制度【岡山】

岡山県は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ県内の中堅企業に、最大1000万円を支給する特別支援金の申請を受け付けています。

特別支援金は、岡山県が国の地方創生臨時交付金を活用して創設したものです。支給の対象は、パートやアルバイトを含む従業員の数が21人以上で、県内に拠点を置く事業者です。
国の持続化給付金を受けていることが必要です。

支給額は、従業員1人当たり2万円で、上限は1000万円です。郵送で来年3月1日まで受け付け、対面での受け付けは行っていません。

必要な申請書類など詳しい情報は、県のホームページに掲載されています。

このページをシェア