OHK 8Ch

このページをシェア

4月は過去最低更新も 遠くに出口が…JR四国 新型コロナの影響【香川】

新型コロナウイルスの影響で利用客が激減しているJR四国は、4月の収入が過去最低を更新したものの、ゴールデンウィーク明けは回復の兆しが見えてきました。

JR四国の切符の販売による4月の収入は8億3700万円で、2019年の4月より77%減り金額・下落率共に過去最低を更新しました。5月1日から6日までのGW期間中は90%減でしたが7日から14日までは77%減で、わずかに回復しています。
(JR四国 半井真司社長)
「暗く長いトンネルのはるか先に出口が少し見えてきた。収束に至ったわけではない。感染拡大防止に気を引き締めたい」
JR四国では、長期戦を覚悟しているが、移動自粛が解かれた時を見据え、地元の観光業者と共に新たな切符を作り、反転攻勢の準備を進めたいとしています。

このページをシェア