OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.16

重い物を簡単に 異物混入を…最新技術を体験!おかやまテクノロジー展【岡山】

ものづくり先進県・岡山をPRしようと、県内の企業が高い技術力を披露する大規模な展示商談会が、16日から岡山市北区で始まりました。

コロナ禍で、2020年はオンラインで行われたため、2年ぶりの対面開催です。

ゴムが伸縮する力を使って、重い物を簡単に持ち上げられる最新のアシストスーツに…カット野菜などの食品に異物の混入がないかを見つけやすくするLEDライトです。

16日から始まった「おかやまテクノロジー展」には、県内から約150社が出展し、販路拡大を目指して、県外の企業などにその技術力の高さを売り込みます。

(中島悠希記者)
「コロナ禍で、密を防ぐために需要が高まっている人の感知システム。これを新たに活用したのがこちら。猪などの害獣をAIカメラが自動で感知し、大切な農作物などを害獣から守ります」

害獣を検知すると、威嚇のためのレーザーポインターが発動します。

害獣から農作物や住宅などを守るために開発されました。

岡山県は、経済規模を示す県内総生産のうち、製造業が占める割合が30%と全国平均を大きく上回る「ものづくり先進県」です。

商談会では、地域経済を支える製造業の活性化に加え、担い手の育成も期待されていて、招待された高校生約1300人が最新技術を体験していました。

(高校生は…)
「こんなに機械が集まることはめったにないと思う。本当に感激した。機械系に関わっていきたい」

(参加した企業は…)
「反応が見て分かるので、出す側としても実感できる。リアルの開催は非常に楽しい。ものづくりの面白さが高校生や子供に分かってもらえたらいい」

この展示会は、17日まで岡山市北区のコンベックス岡山で開かれています。
土竜の唄FINALプレゼントキャペーン
moguranouta