OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.10.19

“令和初の衆院選”公示 香川で7人が立候補 舌戦がスタート 10月31日投票【香川】

第49回衆議院議員選挙が19日公示され、12日間の選挙戦がスタートしました。

香川では3つの選挙区に合わせて7人が立候補。すべての候補者の第一声を届け出順にお伝えします。

香川1区に立候補したのは、立憲民主党・前職の小川淳也さん(50)、日本維新の会・新人の町川順子さん(62)、自民党・前職の平井卓也さん(63)の3人です。立憲民主党の前職と日本維新の会の新人、初代デジタル大臣を務めた自民党の前職が1議席を争います。

香川2区に立候補したのは国民民主党・前職の玉木雄一郎さん(52)、自民党・元職の瀬戸隆一さん(56)の2人です。国民民主党の代表を務める前職と返り咲きを狙う自民党の元職の一騎打ちとなりました。

香川3区に立候補したのは自民党・前職の大野敬太郎さん(52)、共産党・新人の尾崎淳一郎さん(70)の2人です。内閣府副大臣を務める自民党の前職に共産党の新人が挑む構図です。

今回の衆院選では自公連立政権の継続の是非が問われるほか、新型コロナウイルス対策や経済対策などが主な争点となります。

投票は10月31日で即日、開票されます。
土竜の唄FINALプレゼントキャペーン
moguranouta