OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
ドドっと!!SEARCH 「歩行者の安全守るスムーズ横断歩道とは?」

2021.09.13

ドドっと!!SEARCH 「歩行者の安全守るスムーズ横断歩道とは?」

タイトル

歩行者の安全を守る「スムーズ横断歩道」が岡山県で初めて津山市の通学路に設置されました。

これは、横断歩道が歩道と同じ高さになるように最大10センチの傾斜をつけ、

車の減速や一時停止を促すものです。

横断歩道を高くすることで小学校低学年の子供が高学年くらいの身長になり、

車から発見しやすくなるといった効果もあります。

10

通学路を含む生活道路は車の速度を「時速30キロ以下」に抑えることが

歩行者の安全を確保するために有効と言われています。

時速30キロを超えると、死亡率が非常に高くなるというデータもあるからです。

致死率

スムーズ横断歩道の設置もその取り組みの1つで、

横浜市での実施結果では、対象区間の平均時速が設置前は30キロを超えていましたが

設置後は25キロ前後に抑えられています。

効果

津山市のスムーズ横断歩道は今月末まで試験的に設置され、効果を検証することにしています。