OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
「ど昼はドドっと!!」 2021年7月31日放送

2021.07.31

ドドっと!!SEARCH 「やっぱり岡山は晴れの国!」

晴れの国

岡山県のキャッチフレーズとして有名な「晴れの国おかやま」。

1989年(平成元年)から使われているそうです。

でも、なぜ晴れの国なのか?ご存じでしょうか。

5

その由来については、晴れの日が多い、温暖な気候で災害が少ない、

おいしいものが多い、自然がいっぱいある、などの理由が挙げられています。

 でも、調べてみると年間の快晴日数は宮崎県、日照時間は山梨県と

岡山はトップではありませんでした。では何が1位なのかというと…

 お

 気象庁がこの春更新した最新の平年値(過去30年の平均)で

岡山県は年間の降水量1ミリ未満の日数が276.7日と全国1位でした。

45

 平年値は気象庁が10年に1度更新していて、岡山県は

4回連続でトップを守っているんです。

また、年間降水量も長野県に次いで少ない2位と前回の3位から

ランクアップしました。 

「晴の国おかやま」は晴れの日の多さや日照時間の長さ

ということ以上に、雨が降る日が少ないことで立証されているのでした。