OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.07.22

県内最大級の不法投棄か 会社役員ら親子3人を逮捕 産廃の量は約150トン【岡山・備前市】

2021年5月、備前市で、家屋の解体工事で生じた産業廃棄物、約150トンを不法投棄したとして、廃棄物処理法違反の疑いで会社役員の男ら親子3人が、21日逮捕されました。

岡山県警によりますと、県内最大級の不法投棄とみられています。

逮捕されたのは、備前市友延で産業廃棄物運搬業などを営む「たけうち」の社長、武内明男容疑者ら、親子3人です。

警察によりますと、武内容疑者ら3人は、2021年5月19日、備前市八木山にある廃棄物の保管場所に、家屋の解体工事で生じた木くずなど、産業廃棄物、約150.4トンを不法投棄した疑いです。

県警によりますと、県内最大級の不法投棄とみられています。

3人は、これまで保管場所に放置していた廃プラスチックなど、約1200立方メートルを撤去するよう命じた県からの改善命令に期限内に従わなかった疑いや、産業廃棄物、約10.4トンを不法投棄した疑いで、過去2回、警察に逮捕されていました。

警察は、今後の捜査に支障をきたすとして、3人の認否を明らかにしておらず、犯行の動機など詳しく調べています。