OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.06.15

玉野市黒田市長 今秋の市長選へ不出馬表明 退任後の動向は…【岡山・玉野市】

2021年10月に4期目の任期が終わる玉野市の黒田晋市長が、15日、次の市長選には出馬せず、今期限りで退任する考えを明らかにしました。

(玉野市 黒田晋市長)
「私はこの秋行われる玉野市長選挙に出馬しません」

黒田市長は、市議会の一般質問でこのように答え、2021年10月に行われる玉野市長選挙に出馬しない考えを明らかにしました。

黒田市長は現在57歳で、2005年の市長選で初当選。3期12年で市長を交代するとの考えを示していましたが、後継者がいないことなどを理由に4期目を迎えていました。

黒田市長は、就任当初、ゼロに等しかった市の貯金にあたる基金を50億円前後まで引き上げるといった行財政改革に取り組んだことなどを4期16年の成果として振り返りました。

自身の今後については「白紙」としています。

(玉野市 黒田晋市長)
「自分の歩みに間違ったことは無いと思っているので、現状を保ちながら、新しい市長のカラーを足してもらいたいという思いがあるので、そういう人が市長選に出れば、微力ながら応援したい」

玉野市長選挙は10月10日告示、17日投票で、これまでに元岡山県職員の柴田義朗さんが立候補を表明しています。