番組情報

番組タイトル

テレビ寺子屋#2059

放送日時

2017年12月16日(土曜日)05:30~

放送内容

「人類にとっての善とは」 鈴木光司(作家)
長女が高校生の頃に大好きなドストエフスキーの「罪と罰」を読んでいた時、私に「善悪の基準とは何なのか?」と尋ねてきました。この様に疑問を持つというのが小説を読む利点です。私は長女に「一緒に考えてみよう。」と言いました。人類にとって果たして善悪の基準はあるのでしょうか。そんな事は千差万別だろうと言う人もいます。国や地域、宗教、人種によって変わってくるからです。これは文化相対主義といいます。私はこの様な「あなたはあなた、私は私。好きにすればいいよね。」という状況は良くないと思います。突き詰めて考えれば「人類にとって共通の善」という基準があるはずです。その基準を突き止めるため、私は科学的な方法で考えてみました。人類が他の生命体と決定的に違う点は何かと考えたのです。そしてそれは「言語」ではないかと考えました。言語を持つことが人類にとって特別な点なのであれば、善悪の基準も「言語」が鍵になりそうです。

出演

講師/鈴木光司(作家) 司会/岡田友香 手話通訳/石川ありす

番組のオフィシャルサイトへ