OHK

OH!くんワールド MENU

MENU

非売品ノベルティCD

過去制作したCDです。

非売品CD「空はくるくる サンババージョン」

2005.1

  • 曲リスト
    • 01.空はくるくる
  • OH!解説
    • ●空はくるくる サンババージョン

      ケダマにとっての「空はくるくる」は、筒井康隆にとっての「時をかける少女」かもしれません。何度もリニューアルして作品化され、そのつど新鮮な輝きを放つ。……自画自讃する痛さと、大御所の名作と比べる恐れ多さをお許しください。

      しかし「空はくるくる」は、どんなアレンジにおいてもいい感じだと思います。原曲を非売品のノベルティCDにする企画でしたが、サンバのアレンジにすることで雰囲気が一変し、もとの印象に新鮮さを与えることができました。作曲のツキダは「なんちゃってサンバ」と言っていますが、このラフで明るいノリこそがサンバなんだと信じています。

      ビバ!

非売品CD「OH! Exercise」

2005.7

  • 曲リスト
    • 01.OH! Exercise
  • OH!解説
    • ●OH! Exercise

      「OH!体操」の英語版です。ぼんやりと「OH!体操を英語にしたらどうなのかなぁ」と思っていた矢先、OHKで非売品のノベルティをつくる計画が浮上。そこで提案して採用となったのがこの英語版です。

      訳詞を担当したのはボーカルの森川アキコとその父君。音にのせたときの気持ち良さを考慮して、的確な言葉で訳されていると思います。 森川の丁寧な英語の発音に比べて、ケダマの男声コーラス隊の発音がけっこう酷いです。

      まぁこれで全米デビューを目論んでいるわけではありませんので、そのあたり大目に見てください。

非売品CD「君にメリークリスマス」

2005.12

  • 曲リスト
    • 01.おおきな世界
    • 02.いつもえがお
    • 03.夢見るおじいちゃん
  • OH!解説
    • ●君にメリークリスマス

      王道のクリスマスソングです。オリジナルのクリスマスソングをつくって、それを非売品のノベルティにする企画でした。

      ケダマ一同がツキダスタジオに集合し、ケーキとシャンパンで「メリークリスマス!」。
      その声を収録し、曲のイントロに使っています。ケーキはおいしくいただきましたが、CDに収録するという前提・設定でしたので、その場のノリがわざとらしかったのは言うまでもありません。

      作詞を担当した後藤の当時の心情がそのまま描かれています。当初のタイトルは「マイガール」でしたが、おいおいそれじゃあんまりだろ! ということで、クリスマスソングらしいタイトルに変更したことを付記いたします。

    • ●Jingle Bells

      ちょっとめずらしく、ロック調なジングルベルです。ギュンギュンとギターが唸っています。今回のケダマ男声合唱団は、それなりにいい感じだと思いませんか? もちろん要所ではOH!くんもコーラスで参加してくれています。

      英語の原詞で歌っているのは、日本語の訳詞だと著作権が切れていないためです。あちらこちらで普通に歌われているこのようなクリスマスソングには、曲はOKでも訳詞がNGの曲が意外と多いのですね。同じく収録曲の「Silent Night」も同理由です。まぁ「Jingle Bells」については、日本語の歌詞が数タイプ存在していて、どれが正調なのか判断できない点も挙げられます。

    • ●Silent Night

      森川の真骨頂、伴奏なしのアカペラバージョン。その柔らかき歌声は、まるでマリア様のよう。まだ「ナマ森川」を体験されたことがない方は、本当に一度、生のライブで歌声を聴いていただければと思います。

      OH!くんベストアルバム「うたOH!」の大トリを飾るのがこの曲です。ベストアルバムのバージョンは、シングルのバージョンとは一箇所だけ違うところがあります。最後まで聴いていたら分かるのですが、気付きましたよね?

ページTOPへ