2019年 4月 18日
岡山県内で今年初の夏日
南から暖かい空気が流れ込んだ影響で18日の瀬戸内は日中の気温がぐんぐん上がりました。岡山県内では今年初めて夏日となるなど季節外れの暑さとなりました。18日の日中の最高気温は高梁市で25.5℃となったのを最高に岡山県内3つの観測地点で今年初めて夏日となりました。また、香川県では高松市で24.2℃を観測するなど岡山・香川で4月下旬から6月下旬並みの気温となりました。気象台によりますと19日は雲が広がり場所によってはにわか雨が降る恐れがあり、日差しが少ない分、日中の気温は各地できょうより5℃前後下がる見込みということです。

玉野市観光案内所リニューアルオープン
今月26日の瀬戸内国際芸術祭開幕に伴い、外国人観光客に対応しようと玉野市にあるJR宇野駅の観光案内所が18日朝リニューアルオープンしました。案内所は瀬戸内国際芸術祭の開幕を前に本州側の玄関口である玉野市の観光PRを進めようとオープンしました。案内所には特産のノリや塩など玉野近郊の土産物が一堂に集まるほか、増加する外国人観光客に対応するため、英語やフランス語など4カ国語を話せるスタッフを常駐させます。このほか、市内の観光地を短時間で気軽に観光できるようにと、レンタサイクルも新たに用意されました。案内所では、今後、芸術祭の期間に合わせPRイベントを計画し瀬戸内の島々を訪れる観光客を少しでも市内に呼びこみたいとしています。