2017年 11月 23日
たかまつミライエ 1周年記念イベント
子育て支援を目的に高松市が整備した複合施設、「たかまつミライエ」が23日、開館1周年を迎え記念イベントが行われました。来館者数は今年度の目標をすでに超えていて好調な滑り出しです。開館1周年を記念してダンボールを使ったぬり絵コーナーが設けられ朝から多くの子供たちでにぎわいました。子供たちは動物の形をしたダンボールにアクリル絵の具で色を塗ったり、高松の街をテーマに思い思いの絵を描いたりして楽しんでいました。去年11月23日に開館したたかまつミライエは子供たちの知的好奇心を駆り立てる体験・展示コーナーや最新の設備を導入したプラネタリウムなどが好評で、開館から先月末までに延べ26万人以上が来館、メインとなる施設単独でも約13万1000人が訪れました。今年度だけでも約7万7000人が訪れ、目標の7万人をすでに超えています。23日はダンボールを使ったブロック遊びのコーナーも設けられ、子供たちが自由な発想で遊んでいました。

小型ロボ「キロボミニ」 岡山でも販売開始
トヨタ自動車が開発した人と会話ができる手のひらサイズの小型ロボットが岡山市の店舗でお披露目されました。トヨタ自動車が開発した小型ロボット、「キロボミニ」です。高さ10センチ、重さ183グラムで、22日から全国のトヨタ車販売店で取り扱いが始まり23日朝、岡山市南区の岡山トヨペットでお披露目されました。キロボミニは目の間に取り付けたカメラで人間の表情を読みとって感情を識別し、状況に応じた会話や動作をすることができます。また持ち主の名前や一緒に行った場所などを記憶できるほか一部のトヨタ車とインターネットで連動し車の燃料の残量なども教えてくれます。キロボミニは全国のトヨタ車販売店で購入でき、会話には専用アプリのインストールが必要です。